スプレッドハイローで勝負してみる

判定時刻を長くとるために、スプレッドハイロー

先日の続きの記事です。判定時刻が足りなかったんだなと思ったので、スプレッドハイローに切り替えて取引を続けました。

さっそくスプレッドハイローでエントリーしています。判定時刻まで8分もあるので、十分にトレンドが転換する時間はとれているだろうと、投資額を3万円に上げています。さきほどの取引で出た損失を取り戻すだけでなく、利益まで出す狙いです。この取引の結果はこちらです。

判定時刻内にトレンドの転換はせずに、レートが上昇することはありませんでした。上昇しないどころか下降を続けているのを見ると、やはり為替の値動きが激しすぎる時には取引をしない方がよかったのかなと後悔しています(笑)

今回は、連休明けから為替の変動が激しいドル円(USD/JPY)で取引をしていきましたが、自分の予想とは違う値動きをして損失を出してしまいました。為替の変動が大きいタイミングでエントリーをすることでトレンドが発生しやすいと思って取引をしてみたのですが、予想しない値動きも発生するため取引が難しいです。

これからは、あまり荒れている為替で取引するのは辞めて、落ち着いた取引をしようと思います。次回からは気を引き締めて取引です。