さらに円高!ドル円があつい!?

追加緩和見送りにより円高傾向に!ドル円を狙って取引!

https://consdegema.tk 今日6月16日(木)の午前中に、日本銀行の金融決定会合がありました。日銀は追加緩和を行わないことを決定しています。アメリカのFOMC金融政策決定会合でも利上げを行わないことを発表したことも踏まえての、追加緩和見送りへ。その影響を受けて為替では、円相場の対ドルで1ドル104円台まで円高が進みました!また、昨日の記事『イギリスがEUから脱退する!?その影響と為替相場の予想をしてみた。』でも言ったように、さらに円高が進んでしまうのではないでしょうか。ということなので、今日は104円台まで高騰したUSD/JPYドル円で取引をしてみたいと思います。

izincani.tk こちらがUSD/JPY(ドル円)のチャートです。会見のあった午前中に大きくLOWの方向(円高)に動いたのですが、今は大分落ち着いた値動きをしていますね。いつものようにMACDとRSIを見て値動きを予想していきましょう。気になるポイントは、RSIです。RSIが30%以下まで下降してから取引をしようと思ったのですが、30%に達する前に上昇しようとしています。そのため、ここでトレンドが転換するのか?と予想をしてHIGHでポジションをとって取引を開始しました。

取引はお得意のスプレッドオンデマンド3分です。下降トレンドだったものが転換して上昇してくると予想したので、HIGHに投資額1万円でポジションをとっています。この取引の結果はこちらです。

思いっきり下降して負けています。最近、1回目の取引で負けてしまう事が多いような(笑)更に、負けた直後に今度はLOWで購入!その理由は、テクニカルチャートを見てみると、

このように、RSIは下向きになり下降している事が分かります。先ほどはトレンドが転換するのか?と思って取引をしましたが、ここでは30%以下まで下降すると予想したためすぐにLOWで購入しました。